ポイント交換王国

ポイント交換&攻略方法が一目でわかる。世はまさに、大ポイント時代!
//更新トピックス//
  1. マクロミルで交換達成!ネットだけでもポイントが貯めやすい
  2. ピザーラのポテトが欲しい人には記念日クーポンが効果的
  3. TESLAB(テスラボ)は貯まらない!やる前にあきらめよう
  4. ピザーラ「誕生日クーポン」の正体とは
  5. 難民発生か!Yahoo!アフィリエイトが終了します
  6. ピザハットを今すぐに割引きする方法
  7. ジョリーパスタには「クーポンなし」という割引術もある
  8. サブウェイ直伝!注文をなるべく1回で済ませるテクニック
  9. ブックオフは本だけじゃない!ユニクロの洋服も売れたってばよ
  10. FOREVER 21「公式サイト」の方が安い理由を調査しました
  11. オリジン弁当のモバイルクーポンは筆記用具くらい必需品
  12. もらた!ZOZOTOWNがより安くなるカウンター割引
  13. 銀のさら『誕生日クーポン』の仕組みを解明しました
  14. 楽天スーパーポイントが激増か!楽天Edyからの交換がスタートした模様
  15. ピザハット「VIP会員特典」の悲しい現実
  16. ドミノピザのサイドメニュー攻略!有料クーポンのパフォーマンスとは
  17. 銀のさら『ポイントカード』をもれなく使い切るために出した答え
  18. ココス「クーポン」がないときにこそ使いたいワザがある
  19. サブウェイ対応のクーポン一覧
  20. MySurvey(マイサーベイ)をやったら楽天スーパーポイントが増加しました
  21. Amazonは『1%還元のクレジットカード』で2%もらえる
  22. Javari対応のポイントサイト一覧
  23. サブウェイのフライドポテトはカロリーが半分らしい
  24. コネコネットのポイントサービスが終了!Ponta難民の受け入れ先とは
  25. フレッシュネスバーガーを「クーポン」+αで割引いた結果
  26. JAFの優待は使える!ドミノピザをさらに割引く賢者の買い方
  27. ピザーラ『ご家族誕生日クーポン』がペット可だった件
  28. シズラーが食べ放題!とことん支払いを免れるためのクーポン活用術
  29. コネコネットの還元率を調べた結果がわりと強烈だった
  30. オピニオンワールドは贅沢できないけどウキウキ感はある



なにかと割引ルートがたくさんあるドミノピザ。ひょっとしてクーポンが無いときには『英語サイト』が使えるかもしれません。そこで実際にピザを購入し、英語サイトのメリットを検証してみました。



これは本家の英語サイト



( ー人ー) |||~~~  【ドル箱の墓】


以前から予告されていたドル箱の新名称が決まったようです。ドル箱といえばこのサイトでも国王をやってるポイントサイトですが、11月 1日からの名称が「ハピタス」に変わるとのこと。






このところちょっと覚醒しすぎと思われるau WALLETポイント。今年の3月から、とんでもなく「使えるポイント」に進化しました。



au by KDDI



指令!無印良品を攻略せよ!!


最近はポイントさえあれば何でも交換できてしまう時代だったりしますよね。実は『無印良品』もその一つです。実際にやってみました。






およそ 1年 4ヶ月ぶりになります。「ポイントカフェ」がツイッターでつぶやいてるのを発見しました。Pサイト界のサラブレッドがついに目覚めたのか、ただならぬ予感がしています。




ポイントカフェのツイート


指令!キューモニターを攻略せよ!!


ポイント目当てとは言え、「キューモニター」に登録したのは間違いでした。このサイトの単価は驚くほど低かった。お得どころか、電気代のほうが高くつくレベルです。




指令!松屋を攻略せよ!!


もう半分ぐらい来ていますが、まもなく何でもポイントで買える時代がやって来るはずです。そしてすでに、松屋の牛丼をタダで買うことも可能になっています。




指令!ケンタッキーを攻略せよ!!


「もういいや」と思っていてたはずなのに、しばらくするとまた食べたくなる。数あるファーストフードの中でも、ケンタッキーの中毒性に関しては目を見張るものがあります。で、自分もフライドチキンを買おうと思ったんですが、調べてみてがっかり。ケンタッキーで配布されてるクーポンが、どうもイケてない。





ポ太郎は可愛い顔して中身は鬼だったという結論に至りました。



ちなみにポ太郎とは、ポイントサイトの『ポイントインカム』のキャラクターです。自身も長年利用してきたサイトですが、とくにここの 友達紹介 の難易度が高すぎてお手上げ状態。参りました。その難易度はハードどころではなく、 "" と表現しても差し支えないほどであります。